髭脱毛のアドバイス

髭脱毛=お金をかけてマジでよかったこと。・・・という記事を読んだ雑感。

先日ある記事のある一文に激しく共感し、別の一文では激しく違和感を覚えたので、ちょっと掘り下げてみました。

ある記事とはこちら↓

「経験上、お金をかけてマジでよかったこと」――意外に多い「ヒゲ脱毛」という書き込み

出典:キャリコネニュース

わたしも「今までの人生の中で、お金をかけてよかったと思うことは何ですが?」と質問されたら、髭脱毛を真っ先に思いつきます。

髭脱毛したら明るくなって自信がついた

まずは、共感した一文から。

髭脱毛はまじで馬鹿にならん。

俺は若い頃から青ヒゲじょりじょりでまじで自分の顔が嫌いだったが、脱毛してから明るくなって自信もついたし精神衛生が何より良くなった。

うん、そのとおり!

わたしも若い頃からすでに濃い髭が目立ち、しっかり髭をそったにも関わらず青々としたマダラ模様が顔の下半分を覆い尽くしていました。

その顔を毎朝見てはストレスを感じ、「これが自分の顔なんだ」と諦めていました。

当時の上司や友人、飲み会で初めて会った女の子からも濃い髭をネタにからかわれ、その時は必死に笑いに変えていましたが、心の中は死んでいました。

髭脱毛した後は、青髭マダラ模様になることもなく、他人から濃い髭でからかわれることもなく、自分に自信がつきました。

参考 管理人について

参考 髭脱毛して良かったことランキング。3位→髭剃りの手間が省けた。2位→青髭がなくなった。1位は…??

髭に悩まされていないであろう作者

実は、出典記事の内容自体は全く共感してません笑

作者は髭脱毛を経験していないからか、薄っぺらい第三者的な感想を述べただけの記事です。

髭脱毛なんて、毎朝の髭剃りの手間も省けるわけだから、時間とお金を天秤にかけてでも優先したいと考える男性が多いのも分からない話ではない。

なんというか「モテたるで〜!」という勢いを感じる。

はい、まるっきり分かってないですね!

なにを分かっていないかというと、“髭が濃いことへの悩みの深さ”です。

  • 単に、時間とお金を天秤にかけて髭脱毛を決意していません。
  • 単に、「モテたるで〜!」というだけで髭脱毛を決意していません。

髭脱毛は痛みを伴いますが、それ以上の“心の痛み”を抱えています。

髭のコンプレックスから開放されるために髭脱毛をせざるを得ないということを、実際に髭に悩まされていない作者にはわからないだろうな〜と思いました。

髭脱毛にかかるお金は、年々安くなっている

脱毛するお金も根気もないので、正直どうでもいいんだけど。

髭脱毛にかかるお金は多くても10〜20万となりました。

濃い髭に悩みのない出典作者にとっては「脱毛するお金も根気のないので、正直どうでもいい」のでしょう。

しかし、髭に悩んでいるあなたにとっては「10〜20万で髭の悩みから開放される」と考えると、安い買い物ではないでしょうか。

いまや、髭はお金をかけることで解決できる悩みとなったんです。

わたしがはじめて髭脱毛した1998年は、約100万円かかるという時代でした。

よく読まれた人気記事ランキング

1

ヒゲ脱毛業界で知名度の高いの湘南美容クリニックが、2017年10月にヒゲ脱毛料金の価格改定をしました ...

2

髭脱毛は痛いか?痛くないか?と聞かれたら、間違いなく痛いと答えます。 わたしがはじめて髭脱毛したとき ...

3

ヤグレーザー|ジェントルヤグ ヤグレーザー(ロングパルスYAGレーザー)とは、医療レーザー脱毛で使用 ...

-髭脱毛のアドバイス

Copyright© わたしヒゲが濃い人って嫌い! , 2019 All Rights Reserved.