髭脱毛用語集

ライトシェア・デュエットとは|髭脱毛の用語

ライトシェア・デュエットとは、ダイオードレーザーを使用した単発式(HR式)脱毛機の名称です。

アレキサンドレーザーを使用した「ジェントルレーズ」や、ヤグレーザーを使用した「ジェントルヤグ」などの単発式(HR式)脱毛機と良く比較されています。

同じダイオードレーザーを使用した蓄熱式(SHR式)脱毛機の「メディオスターNeXT PRO」が痛みが少ない脱毛機として人気急上昇中ですが、メディオスターが発表される前はライトシェア・デュエットがダイオードレーザーの代表機種でした。

ライトシェア・デュエットを導入している代表的なクリニックは、メンズリゼゴリラクリニック

ライトシェア・デュエットは単発式(HR式)脱毛機

ライトシェア・デュエットはいわゆる従来の脱毛機

ライトシェア・デュエットは黒いメラニン色素に反応することで脱毛できます。

毛根周辺にある毛母細胞や毛乳頭に、瞬間的に高熱ダメージを与えることで脱毛効果を得る単発式(HR式)脱毛機、いわゆる従来の脱毛機。

つまり、痛いです。。

ライトシェア・デュエットの波長は810nm

ライトシェア・デュエットは、ダイオードという半導体を光源にしています。

レーザーは810nmと波長は長いので、肌の奥深くまでレーザーが届くので、毛根が深い無駄毛や濃い毛を、効果的に脱毛することができるのです。

ちなみに

  • アレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズ)は755nm
  • ヤグレーザー(ジェントルヤグ)は1,064nm

ライトシェア・デュエットは吸引式

レーザー照射時にハンドピースで肌を吸引し、効果を最大限にするシステムが特徴です。

照射ヘッドで皮膚を吸引して引き伸ばし、狙いの毛根のみレーザーを当てる仕組みです。

さらに、吸引するヘッドには、冷却装置が搭載されているので、照射時の痛みを和らげることができます。

ライトシェア・デュエットは施術時間が短い?

ライトシェア・デュエットは、照射口が四角になっていて照射ムラが少ないことが特徴です。

照射ヘッドの大きさは今までのヘッドより10倍程度大きくなり、レーザー脱毛機の中でも最大になり、従来の4分の1程度の時間で施術ができます。

・・・が、髭脱毛の場合は顔なので大きな照射ヘッドは使用できず、結局小さいヘッドも使用するので、施術時間は他の脱毛機とそれほど変わりません。

ライトシェア・デュエットはうぶ毛にも効果あり

産毛、細い毛、濃い毛などの太さによってパルス幅を調整できるので、適切な施術ができます。

髭はほとんど“濃い毛”なので、うぶ毛に効果あることはそれほど重要ではありませんね。

ライトシェア・デュエットは色黒の人でも照射可能

波長が長いことから、全ての人の肌に対応でき、本来なら出来ない日焼け後でも使えるという優れものです。

しかし、波長の長さでいうとヤグレーザー(ジェントルヤグ)の方が長いため、色黒で髭脱毛を受けられなかった人はヤグレーザーを選択した方がよいでしょう。

よく読まれた人気記事ランキング

1

湘南美容クリニックが、2017年10月にヒゲ脱毛料金の価格改定をしました。 湘南美容クリニックの象徴 ...

2

髭脱毛は痛いか?痛くないか?と聞かれたら、間違いなく痛いと答えます。 わたしがはじめて髭脱毛したとき ...

3

ヤグレーザー|ジェントルヤグ ヤグレーザー(ロングパルスYAGレーザー)とは、医療レーザー脱毛で使用 ...

-髭脱毛用語集

Copyright© わたしヒゲが濃い人って嫌い! , 2019 All Rights Reserved.